栃木から日本を変えよう!志士の会 〜栃木県議会改革をめざして〜 西弘次の挑戦

2007年の選挙時の約束

県民の皆様との『10の約束』

『なくそう!議員特権』『とめよう!LRT』『まもろう!二荒山神社の景観』

私は栃木県議会議員選挙に挑戦するにあたり、県民の皆さんと以下の約束を致します。

この約束は明確な公約として提示するものであり、当選後の私の4年間の政治活動を制限するものです。

他の候補者の曖昧なキャッチフレーズの羅列と比べてください。

『政治家は自ら襟をただすべき』という西弘次の信念と覚悟をここに表明し、約束を致します。

 

西弘次の覚悟と、県民の皆さんとの『10の約束』

◆政務調査費は領収書原本の添付・使途明細を公開します!

◆給料の二重取りである、11500円以上もの議員の日当(費用弁償)は廃止を!

◆月額85万円もの給料の削減をめざします!

◆企業や組織・団体の支援や献金を受けない!

◆無所属で当選したら既存政党・会派には入らない!

◆議会ごとに議会レポートをチラシやネットで発行します!

◆未来にツケをまわさないよう、あらゆる増税に反対します!

◆LRTの導入には断固反対します!

◆二荒山神社の景観を壊す超高層マンションには反対します!

◆ 子供にツケをまわす環境破壊は許しません!

_この10の約束が自ら守れないようでは、私が政治を志す意味がありません。

もしこの約束を1つでも破ったら、辞任することをここに宣言します。

 

2007年11月10日

栃木県議会議員 予定候補 無所属 

西弘次